各法話の内容を簡単にご紹介いたします
ホーム > 今月の法話

こころに響くことばや先生のお話しを紹介しています

私の目は
私を見られない

 世界中で一番見たいと
思うのが自分の顔。
世界中で一番
見たくないのが自分の顔。
記念写真を手にしたとき、
一番最初に見るのは
自分の姿。
そして満足か不満足かは
あえて言わないが、
ニヤッとする。
 鏡で自分の顔を
見るというが、鏡に映った
顔は本ものではない。
それが証拠には、
自分の怒り狂った顔を、
いまだかつて見たことがない。
 自分の容姿どころか、
根性のすみずみまで見える
鏡が一つだけある。
レントゲンも及ばない、
それは「真実」という鏡。
別名、アミダ如来の
目(まなこ)という。


『いのちのことば』より

真宗大谷派
(東本願寺)
不退寺
ふ たい じ

〒059-1307
苫小牧市ウトナイ南4-4-1

JR
(沼ノ端駅より徒歩10分)
道南バス
(スマイルタウン前より徒歩3分)
自家用車

(新千歳空港より30分)
(苫小牧東ICより10分)
(沼ノ端東・西ICより5分)


TEL
 (0144)55-3230

FAX
 
(0144)55-3217
MAIL
futaitemple@gmail.com

定例法話会 毎月13日 10時~12時 於不退寺恭敬殿
真宗大谷派(東本願寺)TOMO-NET

ページ上部へ